紀陽銀行の活躍!

紀陽銀行のネットサービス

インターネットの普及に伴い、紀陽銀行ではインターネットバンキングのサービスを取り入れています。インターネットバンキングは、パソコンやスマートフォンなどインターネットが使える環境であれば、残高照会や振込といった取引ができるインターネットサービスです。現在はほとんどの金融機関で扱われているので、すでに多くの方が利用していると思いますが、紀陽銀行のインターネットバンキングでは定期預金と投資信託の申込みが可能です。

定期預金は、店頭で販売されている定期預金より金利が高めに設定されている内容のインターネットバンキング限定の商品です。しかも、インターネット支店の口座開設をしていないと申し込むことができない特別な内容です。インターネット支店は、紀陽銀行の口座を持っている人はもちろん、20歳以上の方なら全国どこからでも申込みができるので、しばらく使う予定の無いお金をお得に預けたい人は紀陽銀行インターネット支店に預けてみてはいかがでしょうか。

インターネット投資信託サービスは、「紀陽インターネット投資信託」という名称で扱われています。全てインターネットを使って操作するので、自宅や職場に居ながらでも取引が可能ですし、店舗の営業日以外の時間帯でも利用することができます。経済の動きや為替相場など、最新の情報を見ながら自分のタイミングで売買できるのが大きな魅力です。また、最新の投信ネット販売システムを導入しているので取引がスムーズに行えますし、窓口では販売していないネット専用の商品も購入することができます。初心者の方でも始めやすい投信積立という積立式の投資信託もあるので、気になる方は、まずはこれから始めてみると良いでしょう。

インターネットバンキングというと、セキュリティー面を心配する人が多いと思いますが、紀陽銀行は、最新のセキュリティーシステムを使用しているのでセキュリティー対策は万全です。利用者自身でも、ログインする際に必要なログインIDやパスワードを複雑な内容に設定するなどの対策もしておくとなお良いでしょう。

このページのトップへ